お尻のしびれに効くストレッチ(坐骨神経)

お尻のしびれに効くストレッチ(坐骨神経)

チャンネル登録はこちらからお願いします↓

埼玉の姿勢矯正士。大沼です。

今回はお尻の痛み、しびれの症状(座骨神経痛)を軽減するストレッチを紹介したい

と思います。

 

 

<対象となる筋肉>

梨状筋(りじょうきん)

小殿筋・中臀筋(しょうでんきん・ちゅうでんきん)

 

IMG_1445 ②IMG_1446


 

<方法>

1:片膝を立てて横になります

2:立てた膝にもう一方の脚のアキレス腱辺りをひっかけます

3:両手を組んで、1で立てた方の脚膝を自分の胸に近づけるように引きます

4:伸びたところで約20秒止めます


 

注意点

・痛みが強まるまでは行わないようにして下さい。

・息を止めず、自然な呼吸を続けながら行って下さい。

 


<コメント>

このストレッチは、腰の神経(坐骨神経を含む)が信号を送っている筋肉に対してストレッチしています。そのため、お尻のしびれ・痛みを軽減する効果があります。筋肉自体に問題がある場合には効果的だと思います。

しかし、腰自体に問題がある場合には、効果が一時的であることが多く、根本的な完全には至らない可能性が高いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です