【埼玉の姿勢矯正士によるセルフケア整体】ストレートネックの原因と治し方⑴

【埼玉の姿勢矯正士によるセルフケア整体】ストレートネックの原因と治し方⑴

qZN5ZiOKD2W03_g1453843367_1453843572

皆さん、突然ですが「胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)」

「頚椎症性神経根症(けいついしょうせいしんけいこんしょう)」ってご存知でしょ

うか?

 

これらの病名に当てはまる方。ご忠告です!!

 

もし悪化した場合…

・腕から指先にかけてのしびれ

・首や肩の慢性的な痛み

・感覚の鈍さ

・握力の低下

・細かな指先操作の困難さ(運動麻痺)

 

こういった症状が現れてきます。

 

実は、この2つのご病気には共通した原因があるんです。

 

それが「ストレートネック」です。

 

しかも、決して確率の低い症状ではなく、多くの人々が現実的にこれらの問題を抱え

ています。

 

では、どのような状態がストレートネックなのでしょうか?

 

みなさんイメージできるでしょうか?

左が正常 右がストレートネックになります。

images

 

 

 

 

 

この画像を見れば一目瞭然ですよね。

左は前方へ緩やかなカーブを描いているのに対して、右の画像ではまっすぐになって

いるのがわかると思います。

 

このカーブは衝撃を吸収する際のクッションの役割を果たしています。

ですので、右のような真っ直ぐなストレートネックでは、当然首の関節や筋肉に大き

な負担がかかります。徐々に悪化すると冒頭で述べた2つのご病気に発展してしまうのです。

 

この写真は、以前私が施術をした方です。

IMG_1434

ストレートネックの方は、このように頭が前に出て下を向くような姿勢をしやすい傾向があります。

現に、この方も首や肩こりに悩まされていました。

 

次に、ストレートネックになりやすい生活習慣の具体的な例をご紹介します。

①パソコン操作

-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_nishinohamanomado20140727_TP_V

②スマートフォン操作

-shared-img-thumb-YUKA150701278561_TP_V

③読書

-shared-img-thumb-151026M_003r_TP_V

④ゲーム

-shared-img-thumb-GREEN_HO20140125_TP_V

その他)長時間の電車・車での居眠り、キッチンで下を向きながらの料理など

 

これらはほとんどの人が行っている作業だと思いますが、該当してしまった方は長時間連続して行うことだけは避けるように心がけてください。

 

もう一つストレートネックに関して重要な情報があります。

 

それは、体系的な対策方法がまだ出来上がっていないということです。

どういうことかと言いますと…

 

仮にストレートネックの人が、症状が辛くて病院に駆け込んだとしましょう。

専門医はおそらく、レントゲンもしくはMRIなどの画像を撮るかもしれません。

 

でも、画像では明確な兆候は見られず…

 

「これはストレートネックですね。とりあえず、痛み止めとしびれに効く薬を出しておきますから症状が強い時に飲んでください。また、症状が進行した場合は再度受診してくださいね。」

 

こういった流れになりかねない現状があります。

 

場合によってはリハビリなどの処方が出て適切な対応をしてもらえることもあります

が、全てでは無いということは断言できます。

 

そうなった場合でも、今から正しい知識を身につけて、自分でもできる対策を実行していく必要があるのです!

 

今後はそれらの具体的な方法や対策について提示していきたいと思います。

 

次回は、実際にあなたのストレートネックがどの程度のものなのかを判断する方法について触れてみたいと思いますので、乞うご期待(^ ^)

youtubeのチャンネル登録はこちらからお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です