【埼玉の姿勢矯正士によるセルフケア整体】ストレートネックのチェック方法⑵

【埼玉の姿勢矯正士によるセルフケア整体】ストレートネックのチェック方法⑵


youtubeのチャンネル登録はこちらからお願いします

今回は「自分で行えるストレートネックのチェック方法」についてご紹介します。

 

前回の内容では…

 

ストレトネックとはどのような状なのか。

 

どんな人がなりやすいのか。

 

ストレトネックになるとどうなってしまうのか。

 

などについて説明してみました。

 

興味がある方は、こちらからご覧ください↓

【埼玉の姿勢矯正士によるセルフケア整体】ストレートネックの原因と治し方⑴


 

どうでしょう?

改めてストレートネックは厄介な症状であることがお分かりいただけたと思います。

 

では、自分自身は一体どのような状態なのか。

自分はそもそもストレートネックなのか。

 

気になりませんか??

 

気になりますよね?

 

ここで、自分でもできるセルフチェク方法をご紹介します。

まず…


 

壁際に背を向けて立ってみましょう!

※当たり前ですが無理にいい姿勢を取ろうとしないでください。自然体で。

 

・頭の後ろ ・肩 ・お尻 ・かかと部分 の4つが壁につく場合はストレートネックではなく正しい姿勢だと言えます。

IMG_1664


<判定方法>

軽度なストレートネック

→普通に立った際、わずかに頭の後ろが壁につかないが、少し頭を上げれば壁につく

IMG_1665

中等度ストレートネック

→普通に立った時に頭の後ろが全く壁につくことはない。頑張って頭を起こせばなんとか壁につく状態

IMG_1666

重度ストレートネック

→頭が前に倒れていて、どう頑張っても頭の後ろが壁につくことがない状態

IMG_1667どうだったでしょうか?

恐らく、自然に立った状態で頭の後ろがすんなり壁につく人は少なかったのではないでしょうか。

 

でも、落ち込むことはありません。

 

今後紹介する運動やケアを行い、普段の生活習慣に気をつければ少なくとも今の状態

よりも必ず良くなります!

 

次回は、このストレートネックについて具体的な病態や解決策についてお話ししてみたいと思ってます。

 

ではまたお会いしましょう(^ ^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です