僧帽筋リラクゼーションで頭痛と肩こりを解消する方法

僧帽筋リラクゼーションで頭痛と肩こりを解消する方法


他の動画を見る場合はチャンネル登録を!!

 

本日は、長時間のデスクワークやパソコン操作を行っている人。また、タブレットやスマートフォンを見続ける人にオススメの肩こり・頭痛解消法をお伝えします。

今回狙う筋肉はズバリ「僧帽筋:そうぼうきん」という筋肉です。

y

背骨、肩甲骨、頭蓋骨にまたがるようにして付いている比較的大きな筋肉になります。

そもそもデスクワークや液晶端末を操作している時ってどんな姿勢をしているでしょうか?

おそらく下を向きながら、あるいは頭を前方に突き出すような感じで操作していませんか?

 

そんな姿勢を取る場合、おそらくこの「僧帽筋」はきっとガチガチに固まっている可能性があります。個人差はがあるものの、頭はボーリングの玉1つ分(50キログラムの人で約5キログラム)あると言われています。

 

そんなボールを体のてっぺんに乗っけた状態で頭を突き出してみてください。

その頭を支えるには相当の力が必要になることが容易に想像できると思います。

今回はそんな「僧帽筋」をあっという間に緩ませるエクササイズをご紹介します。

 

⑴椅子を用意します。

スクリーンショット 2017-02-02 20.49.41

 

⑵椅子の上に両肘を載せます。

スクリーンショット 2017-02-02 20.50.45

 

⑶位置が決まったら脱力します。

スクリーンショット 2017-02-02 20.51.01

 

⑷頭を天井に向けて30秒間保持します。

スクリーンショット 2017-02-02 20.51.18

肩甲骨をしっかり寄せて力を抜くことが最大のポイントです!

スクリーンショット 2017-02-02 20.52.16

チャンネル登録お願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です